【育児は仕事の役に立つ】一度退職したら、もう正社員には戻れない!そんな社会、おかしいと思いませんか? 

【育児は仕事の役に立つ】一度退職したら、もう正社員には戻れない!そんな社会、おかしいと思いませんか? 

人生の迷いはある日突然訪れる


そのタイミングは2つ 

1、予期できるもの 
(例:子どもの進学・卒業) 

2、予期できないもの 
(例:自然災害・病気・リストラ) 

にわかれ 

「人生の転機」は 
「キャリア選択のタイミング」
 

とも言われています。 

下の子が小学生になると、フルタイムで働きたい女性は5割に!でも現実は…


今回は
予期できる転機より
子どもの進学を取り上げてみます。


内閣府の調査によると 

フルタイムでの就労を希望する女性の割合は 

出産後下の子が3歳以下の時に 
25%まで減少した後 

子どもが成長するにつれ増加し 

下の子が小学生にあがると5割 
中学生にあがると7割
を 
超えるそうです。 

(参考図書:育児は仕事の役に立つより) 


しかし 
出産・育児で一度退職すると 
そう簡単に 
フルタイムには戻れない 
実際に戻れていない

現実は… 

フルタイムで働く人の割合は、 
子どもが成長しても 
大きな変化は見られず 

「3歳まで」から「小学校3年生まで」 
約4割とほぼ横ばい。
 

子どもが小学校高学年や中高生になっても 
約2割の母親は「休業・子育て専念」 
にとどまっています。
 

出所:日経STYLE 

出産・育児で退職すると
フルタイムには中々戻れない

これが
今の日本社会の現状です。

子育て経験をへて、価値観が変化したあなたへ


・子育てが好き 
・家事が好き 
・今の暮らしが気に入ってる 
・そんな自分が好き 

って方や 

人生の転機 
が訪れても安心なだけの 
経済状況や環境下にいる方は 

「自分の人生について考える」 
タイミングにはいない 

かもしれませんが… 



・今、働かざるおえない…そういうわけではないが 、やっぱり働きたい! 


・人生100年、職業人生80年 これからを踏まえ 、持続可能な共働き家族を つくっていきたい 


・出産前の経験を活かせる プロフェッショナルな仕事を 通じて、社会に貢献したい 


・育児・PTA・ボランティア を頑張ってきた経験、 これからは仕事でも役立てたい! 


子育て経験を経る中で 
価値観が変わり 

今までとは違う 
働き方を求め 
一人でモヤモヤしている 


そんな女性とともに 
幸せな人生につながる働き方 
を一緒に考えていきたい! 

そんな想いから
子育てからの人生デザインを運営しています!


残りあとお一人さま。
増席はしません!

勉強会の概要はこちらです


「幸せな人生につながる働き方」 
子育てからの人生デザインLIVE Vol.4
 


参加申し込み

以下のページからお申込みください。
定員になり次第、締め切らせていただきます。

お申し込みページ(peatix)

今日の人生デザイン参考図書は「育児は仕事の役にたつ」

育児は仕事の役に立つ

私たちと同じ子育て中
ワーキングマザー浜屋祐子さんと
人材育成研究のプロ中原淳さん
が考える

ワーママの働き方
共働き家族
の現状と未来

この夏、
じっくり読み直しました。


出産・育児で退職すると
フルタイムには戻れない

一度やめたら
2度とチャンスのない社会から


個々の能力にあった仕事に
もう一度つけるような社会へ

一度やめても
再就職できる社会へと

変えていきたい
と言うメッセージに
強く共感!


そのために、
今私にできることは何かを考え
勉強会を始めることにしました。


10/25はその初回!

奇想天外なアイディアウーマンを
ゲストにお迎えする予定です。

次回も、お楽しみに!

【子育てからの人生デザイン メールマガジン】
先行案内・特別価格のご案内・メルマガ限定情報公開中!

子育てからの人生デザイン メルマガ
ご登録者さまには

  • イベント、セミナー、勉強会の先行案内
  • メルマガ読者さま特別価格のご案内
  • メルマガ限定情報の公開

を不定期配信しています。

また、読者様よりいただいた
質問やご感想には

わたくし篠田より1件1件
お応えしております。

  • 子どもの進学に合わせ、転職しました!
  • やりたかった仕事の面接を受けてきました!

など、読者さまの
近況を伺えるのも
メルマガの楽しみの一つです。

是非お気軽に
ご購読ください!

メールマガジンのご登録はこちらから  

共感したら、はてなブックマークやfacebookのシェアで応援お願いします!