【ようちえん運動会】保護者競技と幸せの関係を分析

【ようちえん運動会】保護者競技と幸せの関係を分析

運動の秋・食の秋・読書の秋

「あなたにとって、秋といえば…なんですか?」

今の私にとって、秋といえば…
幼稚園行事がもりもり!

・9月末にバザーが終わり
・10月体育の日は運動会
・翌週は芋掘り遠足

とイベントが目白押し !!

そして、今日は、いよいよ
保護者競技の練習日

去年、夫婦で参加した保護者競技が
あまりに刺激的だったので
今年は自ら手を挙げ、参加。

楽しかったのは私だけ…
ではなかったようで
昨年同様の顔ぶれにも恵まれ

しみじみと
去年の運動会を振り返ってみました。

なぜ、保護者競技に出るお母さんは「あんなにイキイキしてたのか?」

保護者競技に初参加し体感したこと
それは、ひと言

傍観者から参加者になる

この小さなアクションの積み重ねで
「人生の幸福度」が着実に増していく

ということでした!

「いや、いや、そんな、大袈裟な。
ただ、運動会の保護者競技に出ただけでしょ!」

って、思うかもしれませんが

いやいや、
このたった一つのアクションが
きっかけとなり

芋づる式に人生が変わることって、
実際にあるんですよ。

脳科学もキャリア理論も注目の「セレンディピティ」

何事も
最初の始まりは、
小さな、小さな一歩から。


だから脳科学でもキャリア理論でも
偶然の出会い・偶然の機会を掴むことの大切さ

「セレンディピティ」

が注目され続けています。


ただじーっと待っていても偶然の幸福は訪れない。

だから、自分から仕掛けていくのです!


あ、今日のテーマは
保護者競技と幸福の関係性なので
話を戻します。

幸せは5つに分類される「幸福の研究」

ここで「幸福学」について
ご紹介すると

近年、幸せに関しては感覚的なものではなく

科学的な根拠のある学問
幸福学やポジティブ心理学

としての研究が進んでいます。

興味のある方は、文末の《参考記事》をご覧ください。

「幸せを分解すると5つに分けられる」

ペンシルベニア大学心理学部教授で
ポジティブ心理学の第一人者
マーティン・セリグマンは

なんと、フンワリした幸せを
5つにズバッと分類し表現しました。
(これが、なんとも斬新明解!!)

【幸せには5種類ある】

1、達成 「何かを成し遂げたら幸せだ!」

与えられた目標をクリアしたり、困難なことを成し遂げた時に感じる幸せのことです。

私が子どもが欲しいけれど、仕事も面白すぎてなかなかやめられなかった原因はまさにこの「達成感の虜」になっていたからでした。

2、快楽 「楽しければ幸せだ!」

これは、ドーパミンを感じることで、
仕事後の生ビールの一口目を飲んだ後、思わず「あー、幸せ」って口にしてしまうとか、

幼稚園や保育園に預けた子どもをお迎えにいった時、抱き合った瞬間に感じる幸福感のことです。


3、良好な人間関係 「人間関係が良ければ幸せだ!」

自分の好きな人と笑顔で生きていけたらいいという幸せ

地元好きで、日頃からの付き合いを大事に、集まりには必ず参加する人はこの傾向が強いかもしれません。

4、意味合い 「意義あることをしたら幸せだ!」

自分のやってる仕事や活動が大きな文脈の中で誰かに貢献できている、大切な人のためになっている。

これを実感できることが、モチベーションの源泉になっていること。


5、没頭 「夢中で過ごすのは幸せだ!」

パズル、レゴ、料理、アクセサリー作り、スポーツなど、作業に集中し、時間が止まったように感じるくらい集中している時に感じる幸せのことです。

5つの幸せを、保護者競技体験に当てはめてみると…

ということで、
この5つの幸せを
実際に保護者競技体験に当てはめてみました


各チーム個々に事前練習を重ね、当日に挑みます。

公園に集まり、同じ目標に向かって練習するうちに、今までになかった新しいつながりが生まれ 人間関係

練習中も当日も、競技中は走りに夢中 没頭

走り終えた後は、やりきった嬉しさ、爽快感でドーパミン出放題 快楽

スタート前は初対面同士でエンジンを組み、結果は4位でした 目標達成ならず!

終わってからはお互いの健闘を称え合う 意味合い

翌日は、参加したお母さんより、

「クラスの団結力が素晴らしく、最高の運動会でした!!」

「去年より楽しい運動会でした!」

「終わってさみしーーーーー」

といったメッセージが続々と届き
クラス委員をやって、
「よかったなー」と
しみじみと喜びが込み上げてきました。

「私、参加します!」
はじめの小さなアクションが幸福感を招く

ということで、
最初の小さな一歩が引き金となり

共通の目標を目指し意味合い

走ることに夢中になり没頭

自分以外の誰かに貢献でき意味合い

新しいつながりを感じ人間関係

あー、楽しかったね!来年もやろうね!と喜び合える快楽

結果
幸せ5つ軸をかね備えた幸福感が持続する

「一時的な幸せ」から「持続する幸せ」へ

人生の幸福度は「達成した!」とか
「楽しい!」といった一時的な幸せよりも

同じ目的に向かって
人とのつながりをもち
夢中で取り組み
人やチームの役に立てた
喜び合えた

という実感のほうが、はるかに
持続的な幸せを感じることができる

ポジティブ心理学の
科学的根拠に基づいた
見事な運動会保護者競技での体験でした!

興味のある方は
こちらの本を読んでみてください。

ポジティブ心理学の挑戦 “幸福"から“持続的幸福"へ 
マーティン・セリグマン 

「父になること」「母になること」の特権

結婚し、家族となり、出産し、
母となり父となる過程で

仕事で得られる目に見える結果より
目に見えない人とのつながりや
意味合いの大切さを
体感できるのは

「母になること」
「父になること」
の特権だとも教えてくれた

幼稚園の運動会でした。

さぁ、子どもの運動会
保護者も参加型で
楽しみましょう!

あなたの幸せの形はなんですか?

幸せの形は、人それぞれ、では、

「あなたは何に幸せに感じますか?」

まずは、
自分の幸せを構築する要素が何なのか

先にあげた5つの要素について
考えてみてはいかがでしょうか。

現在、なんと無料で
こちらのワークをダウンロードいただけます。

今書籍化の打ち合わせ
真っ只中でして
いつまで無料提供できるか…

気になっている方は
お早めにどうぞ!

無料ワークBOOKはこちらから

 

「幸せな人生につながる働き方」子育てからの人生デザイン勉強会Vol.4 

あ、自分一人で考えてみてもわからない…
って方に朗報です!

スタートより月一好評開催中
子育てからの人生デザインLIVE

10月は
「幸せな人生につながる働き方」
というテーマで勉強会を行います。

子育てからの人生デザインLIVE vol.4「幸せな人生につながる働き方」

お申し込みはこちらから(peatix)

最後に…クロコに徹し、大活躍のお父さんたちに感謝申し上げます!

運動会の立役者として、
感謝せずにはいられない
キーパーソンといえば
お父さんたち!

レンズを通して応援してくれた、カメラ好きのお父さん

バズーカ砲のようなカメラを抱え、走り回るお父さん

頼まれなくても、集合写真を撮ってくれたり

動画を撮影してくれたり、運動会の後も大忙しお父さん

今はLINEのおかげで
動画も写真もすぐにシェア

お父さんの意欲的な活動も
次々にシェアされ
感謝と喜びの言葉が飛び交っていました!!

自分にはできないことなので
お金を払ってでも
お願いしたいくらい。

お父さんの「副業チャンス」
ゴロゴロ転がっていますね!

《参考記事》「科学は示す、幸せな人に共通する9つのこと」 

ちょっと前の記事ですが
この記事は読みやすく
即実践しやすい内容です

「科学は示す、幸せな人に共通する9つのこと」

【現在募集中のサービス】子育てからの人生デザイン勉強会Vol.4

あなたが幸せになれる働き方
一緒にデザインしてみませんか?

┃日時
2018年10月25日(木)
10:30-12:30

┃定員
6名→残1席

┃会場
山手線 大崎駅から徒歩5分
SHIP「品川産業支援交流施設」第2会議室
品川区北品川5515 大崎ブライトコア4 

┃参加費
一般参加費:5000円
リピーター割引価格:4000円
ご紹介割引価格:4000円

 参加申し込み
以下のページからお申込みください。
定員になり次第、締め切らせていただきます。
お申し込みページ(peatix)

┃講師
HAGAN代表 
子育て女性の人生デザイナー

・北九州出身
・転妻
・元ルイヴィトン 全国5店舗 マネージャー
・5歳 幼稚園児の母

篠田恵(シノダ メグミ)です。

全国5都市でルイヴィトン店舗マネジメントを
約10年間経験し、のべ200名の人材育成に携わる。 

35歳で不妊治療に専念するため退職。

ママコミュニティ代表の経験から、
品川区自民党政策セミナーにて、
母親の声を代表し
母のためのコワーキングスペースを提案。 

その後フリーに転身。 

400名へのサービス提供を通じ、
子育てをきっかけに、
自分自身をアップデートしたい 
女性のためのコミュニティ
「子育てからの人生デザイン」を主宰。 

「お母さんの笑顔が子どもたちの明るい未来を照らす」そう信じ
子育て女性の人生デザイナーとして活動中。 

▶︎プロフィール及び過去の実績はこちら

▶︎受講者さまの声はこちら

▶︎子育てからの人生デザインについて(2018ママ起業家プレゼン5分動画)はこちら

過去の参加者さまの声

【満員御礼】子育てからの人生デザインLIVE vol.1@サンクチュアリ出版
【開催報告/参加者の声】脱・言い訳、脱・先延ばし! 一歩踏み出せば、あなたの世界はガラリと変わる!5/24()@サンクチュアリ出

【満員御礼】子育てからの人生デザインLIVE vol.2@大崎
【開催報告/参加者の声】「仕事・子育て・ママ友つき合い・自分」産後の生き方アップデート【子育てからの人生デザインLIVE vol.26/26()AM@大崎

元気になる!自分の人生がますます楽しみになる!これからも学び続けていこうと前向きになるワークショップでした。
40代後半 3児の母 フリーランス)
 

日々忙しすぎ、この毎日からどうやって抜け出すか悩んでいましたが、楽しかった!おもしろかった!元気が出る!やる気スイッチのようなワークショップでした。30 1児の母 フリーランス準備中)

人生100年時代、いかに能動的にモチベーションを上げて生きるか、生きていけるのかのコツを知ることができました。40 1児の母社団法人代表)

こんな私でも動けそう!学ぼう!という気持ちになれました。50 1児の母 音楽講師)

笑ったり、真剣に聞いたり、あっという間の2時間でした。人生を明るく前向きに捉え自分でやろうと思えるワークショプでした。30 1児の母 ブロガー)

受講前まではやりたいことがもやもやしていたが、楽しく人生を振り返り、前を向くヒントをもらえた。(40代 2児の母 看護師)

参加前までは子どもを預けることと自分のやりたいこと(スクール通い・勉強)のバランスで悩んでいましたが、ママという立場を言い訳にせず、自分軸を決めて動いていこうと思えるワクワクするワークショップでした。30代 育児休暇中)
 

読書は大事だと思った。知識を広く多く持ったら人生もっと楽しめそう。とにかく和やか!!緊張感もなく楽しく!!超参加型のイベントでした。40代 2児の母)

お問い合わせ

こちらのイベント内容に関するご質問、お問い合わせなどはお気軽にお寄せください。
http://shinoda-megumi.com/question/

参加申し込み

以下のページからお申込みください。
定員になり次第、締め切らせていただきます。
お申し込みページ(peatix)

共感したら、はてなブックマークやfacebookのシェアで応援お願いします!