音楽教室を立ち上げ職場復帰も実現!ワーママのキャリア選択

音楽教室を立ち上げ職場復帰も実現!ワーママのキャリア選択

今回のテーマは、素直になる!自分の気持ちに、自分の感情に。

育休をきっかけに退職し、音楽教室をはじめてみたものの、想いだけでは食べていけない…子どもと過ごす時間も減ってしまい…こんなんだったら、会社員の方が良かったかもしれないと、今後の方向性に迷い継続コーチングプログラムを受講されたKさんが、音楽教室の生徒数を増やし、職場復帰も果たし、他の音楽教室での講師依頼まで受けるようになったのはなぜか・・・

子育て・やりがい優先で、自分らしい働き方をやりながらつくっていった実例をご紹介します。

強みを仕事に活かしたい!

今回の主人公は、音楽教室を主宰しながら、職場復帰を果たした2児の母、30代前半のKさんです。現在、保育園に通う2人の女の子の子育て真っ最中ですが、時間的な制限のある中でも、家庭ファーストをキープしながら、自分のやりたい気持ちに素直に行動し続けています。

Kさんと私の出会いは2年3ヶ月前

その当時 、私は、ある法人より依頼を受け、自己分析をテーマとしたセミナーを2ヶ月間限定で行っていました。そこに現れたのが第2子出産まじか、大きなお腹のKさんでした。

Kさんのセミナー受講理由は

「小学校の教員をやめ出産後は、Wワークでやっている音楽教室をガチで運営していきたい!!そのために自分の適性を知り、強みを仕事に活かしていきたい」

とのことでした。

"まー、出産直前というのに、なんてストイックな女性なんだ〜!!”
と、強烈に印象に残っています(笑)

雑誌・HP・SNSでは順風満帆にみえていたけど…実情は

Kさんのストイックさは筋金入りでして、出産後も、生まれて間もない我が子を抱きながら、起業コミュニティの集まりに参加しガチな教室運営を始めるために、駅近物件を借り、HPを作成し、雑誌にも掲載され、、、

はたから順風満帆に見えたスタートアップでしたが

実情は違ったのです。。。


「私がしたかったのは、こんなことじゃない!!」

「思っていたのと違うーーーーー!!」(Kさん心の声)


ガチで始めた教室運営、見よう見まねで、言われるがままに、とにかくやってみた、初めての音楽教室開業でしたが。。。


「毎日休みなく、動き回っている割に、ちっとも稼げない(苦笑)」

「子どもと一緒に家族で過ごす時間を持ちたくて起業したのに、こんなことだったら、教員の方がよかったかも。。。」

と現実と理想とのギャップに悩み、セミナーを受講されました。

「何のために働くのか」自分自身と向き合った末の選択


セミナー後のOne to One コーチングを受講した後の、Kさんの変貌ぶりたるや、凄まじいのなんの(笑)

まず、1週間以内にHPのトップ画像を変え、キャッチフレーズを変えました。

次に、FBやブログでの発信内容や仕方が変わり、一緒に働く人が変わり、見事に、お客さまの属性が変わりました。

そして、何よりも

「私は、何のために働いているのか」

「何のために教室運営をしているのか」

この2点に関する、自分なりの答えを見出す継続コーチングプログラムの2ヶ月間


とことん自分自身と向き合う過程、今は他界されている「ご両親との原体験」について、とことん掘り下げ、とことん当時の自分の感情と向き合うことにチャレンジしました。

そして掘り起こした、Kさんにとっての重要なキーワードが2つ『本物志向』と『育てる』


そして、Kさんが決断したのが「小学校教員に戻る」という選択でした。

自分を知った後は、自分を知ってもらう


「もう二度と教員には戻らない!」と断言し、教科書は全て捨てたけれど、荒れ果てた弱小合唱部を立て直し、コンクールでの入賞を果たした、この忘れもしない原体験を、大勢の前で話した時に

「やっぱり、もう一度教員をやりたい!!」と、自分で話しながら感じたんです!!

Kさんは嬉しそうに語ってくれました。
(自己理解のあとは自己開示すると、さらに自分の気持ちが再確認できます!)

その後、Kさんは音楽教室をガチで運営しながら、小学校にて非常勤講師として勤務されていますが、まずは家族との時間をしっかり確保した上で、仕事を行うスタイルに変更されました。

わたしの生き方選択 2つのポイント


家庭を優先しつつも、自分の生き方、働き方を諦めない、Kさんのキャリア選択から学ぶポイントは2つ

1、【自分の心の声を大事にしていること】まずは、母が自分の気持ちを大事にすること

「ついつい、自分の気持ちが後回しになってはいませんか?」

まずは、母であるあなた自身が、自分の気持ちを大事にする、自分が幸せだなーって感じることを選択する

1日1回、自分を優先することからはじめてみましょう!

2、【自分の心の声を信じて、行動していること】自分を信じて行動する

「ついつい先延ばしになってはいませんか?」

まずは、母であるあなたが、自分のやりたいことにチャレンジする!

そんなあなたの姿を一番まじかで観て、感じる こどもたちが、未来への希望を抱き続ける『自己肯定感を自ら育む』ために

まずは、母から「今日1日の充足感を味わってみませんか?」

 

すべての始まりは、はじめの小さな一歩から始まる

このことを、是非あなたにも体感してほしいと切に願っています。

一歩先行く先輩ママに直接会って、話して、踏み出す企画もご準備してます!
興味のある方は、是非、5/24 10時半、東大前にご集合下さい!!

満席につき増席→【脱・言い訳、脱・先延ばし】一歩踏み出せば、あなたの世界はガラリと変わる!

今日、今、ここから始められること

それは、簡単だけど、ほとんどの方がやっていないこと。

それは、自分と向き合うということ。

就職活動依頼、自分について、自分のこれからについて、じっくり見つめ直したことないなーって方のために、自宅で、今から、すぐに始められる、人生デザインワークブックを作成しました。


我が子の幸せを願うならば、
まずはお母さんが
自分がやりたいことを我慢しないで、

自分の人生を楽しく前向きに生きて欲しい

という想いを込め無料でシェアさせていただきます。

前向きに生きるお母さんの姿が、
バトンのように子どもたちへ引き継がれることを願って!

 

無料ワークBOOKはこちらどうぞ!


▶︎子育てからの人生デザインとは
2018ママ起業家プレゼン5分動画  

▶︎詳しいプロフィールはこちらから

子育てからの人生デザイン
HAGAN代表 篠田恵

 

応援してます!!!

それでは!

共感したら、はてなブックマークやfacebookのシェアで応援お願いします!